カウントダウン

2020/09/22

9月もいよいよ終盤、

昨朝の菊池の最低気温は10℃、今朝は11,8℃と

秋も一気に深まってきました。


とはいえ、晴れれば日中の気温は30℃近くまで上がる日もあり

昼間はまだまだ日差しが強い日が続いています。


これだけ気温の寒暖差が大きいと当然、稲の色づきも進み、

いよいよ稲刈りまでのカウントダウンが始まりました!!


今年は、8月下旬の出穂期頃から徐々にひと頃の猛暑も緩み始め、

稲の品質に最も影響を及ぼす8月下旬から9月上旬に、心配された

台風の影響もほとんどなく順調に成熟期を迎えて・・・??


いるはずでしたが、ここにきて緊急事態宣言!!


今年は梅雨時期に梅雨前線、偏西風に乗って大陸から飛来した

トビイロウンカの数が桁違いの多さでした。

九州各地でも早くからトビイロウンカ警報が発令されていました。


昨年はウンカの被害が甚大だった九州、

今年も稲刈りまで残り2週間のカウントダウンとなった今

あちらこちらでウンカの被害による坪枯れが発生し始めました!!


当農場ではその対策として、田植えの遅植えや飛来したウンカが

卵を株元に産み付ける時期に、田んぼの水を深くして卵を水没させて

ふ化させなくさせるなどの農薬散布以外の対策を立ててきました。


86-1

その甲斐あってか今現在は、まだウンカの被害は出ていません。


今朝は早朝から、塩田にがりと木酢液の混合液を散布しました。

天然にがりは、食味向上と機能性アップ、木酢液は病害予防のため

散布します。ミネラルを補給し病害に強い稲づくりを目指しています。


本田で農薬散布をしないので益虫のクモ等もたくさん住み着いて

くれ、害虫退治に一役かってくれています!

86-2

10月の稲刈りまでもう少し!!

これから2週間しっかり見守って黄金の波の七城米に!!





ページの上に戻る