令和2年産米種まき。

2020/05/22

種まき、伏せ込みが無事終了しました!!


5月19日、令和2年産のお米の種まき!

朝の5時から開始 (*^-^*)

4日間、5kづつネットに入れて水に浸しておいた

種もみは、はと胸状になり準備は万端。

2300枚の苗箱に 、まずは主力の

ヒノヒカリの種を播種機で撒きはじめました!!

1枚に撒く量は120gくらいと割と少なめ ・・・。

本田での防除等も一切しませんので、発芽して芽が伸びても

”密にならないように”、 ”逞しく育つように”  です。

81-1

本日は助っ人も参加して大人数での種まき、

お陰で作業もはかどり

ヒノヒカリのあとは にこまる の種も播き夕方4時頃には終了です。

81-2

そして、翌日は伏せ込み。

天気は晴 風もなく暑さもさほどなく絶好の伏せ込み日和

伏せ込みというのは、苗床に苗箱を置いていく作業(伏せるといいます)

のことをここら辺の地区では昔からそう言っています。


今日も助っ人参上!!

私は、トラックの上、そしてリフトの運転。

今年はかなり楽させていただきました (#^.^#)

81-3

上写真の伏せ込み作業の後、

苗箱の上に白い不織布シートをかぶせ

夕方の5時頃には完了!!

3日程すると発芽して

1週間ほどで緑色の新芽がきれいに出揃う予定です。


ページの上に戻る