七城米、10年連続特A獲得です。

2018/03/04

日本穀物検定協会の2017年産米の食味ランキングが発表されました!


熊本県北ヒノヒカリが10年連続で特Aを獲得しました (*^-^*)


九州からは10個が 「特A」でした。(参考品種含む)


福岡からは "夢つくし" と "ヒノヒカリ" 、

佐賀からは "さがびより"と "夢しずく"、

大分からは "ひとめぼれ" と "ヒノヒカリ" 、

鹿児島からは "あきほなみ" が


そして熊本からは、

"県北ヒノヒカリ" と "森のくまさん" 更に昨年に続き参考品種として出品した

"くまさんの輝き"の3つが特Aを獲得しました!(^^)!


ヒノヒカリは10年連続12度目、森のくまさんは3年ぶりでした。



"くまさんの輝き" は1昨年デビューした新品種で

作付面積が少ない等の理由で参考出品でしたが、

堂々の特A獲得でした (#^.^#)


この特Aを獲得した"ヒノヒカリ"と"くまさんの輝き"2つは

七城町で栽培されたお米です!!


昨年も、田植え後は雨に出穂後は高温にと悩まされ

米づくりには大変な年でしたが、

七城町では、全国米食味分析鑑定コンクールで

総合部門と都道府県部門で金賞受賞する農家がでたり、

特Aを3つも獲得することができたりと良いことが多かったようでした。


七城町は、今年も美味しい米づくりに頑張ります!!


ページの上に戻る