七城町は稲刈り真っ最中!!

2016/10/11

七城町は先週から稲刈りが始まりました!!


今年は、出穂後の高温続きで

例年より、ちょっと早めのスタートでした。


当農場の稲刈りは、今年は10月7日から開始 (^_^)v


最初に自然米の田んぼからコンバインで  ”すいー”  と


自然米の田んぼは、農薬、化学肥料、除草剤はもちろんのこと、

有機肥料さえ入れません。肥料といえば、刈り取ってカッターで裁断した

わらと、その田んぼで収穫し、籾すりしたあとのモミガラ、

更には、冬に生えてくる、カラスノエンドウ等の草のみです。


まさに、自然の力で育ったお米です!!


41-1


栽培しているお米は、全部で3品種。

ひのひかり に にこまる 


更に、今年熊本県から満を持してお届けする、その名も ・・・

名前はまだありません (^^;)

今はまだ ”熊本58号” と呼んでいます。

今月か?来月には名前がもらえるはずです(公募されていましたので)


以上の3品種です。

41-2


今週からは、自然米の収穫を終えて特別栽培米の収穫が始まります。


下の写真は、稲刈りした籾を、持ち帰って遠赤外線乾燥機で

じっくり丁寧に乾燥させた後、籾すり機で籾から玄米にしているところです。


写真の様に30kの米袋に入れて出来上がり!


先週から、7泊8日で農業高校の生徒さん達が2人来ていますので

一緒に作業しています。


来週の初め頃には稲刈りも終えることができそうです!!


今年の新米は おいしいよーっ!!





41-3



ページの上に戻る